よくばりママの育児日記

最新情報

1歳7か月ちょっと!だいぶおしゃべりできるようになりました



一歳半からなんか子育てふっと楽になったな~。

と感じていたのですがそれはちょっと意志疎通ができ始めたから。

1歳半くらいからママの問いかけに、「うん」と答えるようになり、ほんとにわかってるのかな~?なんて思っていたのですが、それから1か月、2か月、ほんとうによく理解しているのがわかってきました。

大人が話してることも聞いてて、今どんな話題が話されてるのかわかってる。
パパとママが「おせんべい買っといたよ。」と話そうものなら、さあたいへん!
terrr.jpg
和室のちょっと見えにくいところで遊んでいたはずの娘がだーっと出てきて、いつもの収納棚をひぱり、「あける~!あ~け~る~!」

ものを見せなくてももうばれる時期がやってきてしまったと二人で苦笑い。

その他にももう最近は完全にコミュニケーションが取れてきて楽しくなってきました。

どんなことを話してるか、忘れちゃいそうなので書いておくと、

「パパ、みててね~」←new!これ昨日いわれてびっくり。
「げっぷ、でた」 これも最近。げっぷって教えたかな?どこで覚えたの?
「ママ、ボール、あった」
「しぇんせい と~、こうえん、いった」(先生と公園いった)誰々とと言えるようになってきてます。
「くつ、いっこ、ない!」
「どうぞ」
「あーと。」(ありがとう)
「ばいばい」
「○ちゃんてぶくろ、ないない」(ママが手袋してるのをみて)
「ママ、けーたい!」と忘れてると教えてくれる
などなど、ほんとにたくさん言葉が出てくるように。

最近では、「といれいく~」。と「うんちでた」も口で言えるようになりました。

トイレはまだまだ遊びで入ってみたいだけって感じですが。

なれた保育園を転園しないといけないのが今のママの気がかりですが、だいぶ成長してきているので、大丈夫かな?


認可保育園の発表ー結果通知きました



昨日、認可保育園の結果通知きました。

「認可保育園等の利用調整結果のお知らせ」というものです。

今年はいろいろ準備したので、おそらく大丈夫というちょっぴり期待と

去年は落ちて、その後どうしよう・・と落ち込みまくった記憶もあり、

ドキドキしていましたが、lineでママ友さんから、来たね!と連絡が入り、見に行ったら、うちにも通知が来ていました。

結果は第一希望に無事に内定できました。

私のお友達のママさんは入れた子とダメだった人といますが、やっぱり入れなかった人の方が多い。。

それにしても、みなさん40点はあるんですよ。

育休中のママさんだっているし、共働きでも入れないっていうのは・・。

ほんとにどうにかならないのか。。と思ってしまいます。

保活を終えて思ったこと-ポイントなども



11月末に杉並は認可の申し込みが終わりやっと、保活が終了しました。

何をやるにもギリギリな性格なので、今年も駆け込みで本格的な保活がスタートし、

11月いっぱい保育園見学と申し込みの手続きに追われてしまいました。

うちの子は去年は0歳児クラスの認可に落ちてしまった今度1歳児クラスです。

終わってみて、やっておいた方が良かった、やっておいてよかったと思うこともあったので、書いておきます。

<保活のためにやっておいてよかったこと>
・保育園見学
・保育課に行く
・認証保育園に預けたこと

まず、保育園見学。
これは当然ながらやっておかないと、どの保育園に申し込むべきかすごく迷います。
杉並は認可は5つ希望のところが書けるんですけど、やっぱり行ってみて雰囲気が良いところに入れてあげたいし、先生たちや園の雰囲気もみると安心できるので、これはやっておきたいですよね。
行ってみると意外と印象って変わって、第一志望じゃなかったところがそうなったりします。

公立の保育園は割と先生の移動もあるのでそこまで変わらないといわれることもあるけど少しはカラーもありますしね。

あとやっぱり独自なのが私立の認可園です。
これは独特な教育方針を持っている保育園が多いのでしっかり行ってみてチェックしたほうが良いと思います。

ちなみにうちの子は1歳児クラスに入園希望なので、1歳園といわれる1歳児クラスの定員が多いところから探しました。
(0歳がたくさんいる園だと下からほとんど持ち上がりで来てしまうので1歳で新規の子が入れる枠が少なくなります。1歳は15名定員だけど、持ち上がり9名、新規6名みたいな感じです。これ常識みたいだけど、私最近まであまりわかっていませんでした。^^;)

もうひとつ、保育課に行く。
これは保育園見学に行って、一緒になったママから保育課に行くといろいろ教えてくれるよという話を聞いて、ちょうど書類上わからないことがあったので行ってみることにしました。

保育課っていうととにかく混んでいるというイメージがあったのですが、今年の杉並は特設の会場ができていて、予想外にほとんど待たずに話を聞くことができました。(ちなみに申し込みのときもほんと少ししか待ちませんでした。去年は2時間以上待ったのでびっくり!)

で、この保育課!行ってみて大正解だったと思います。
保育園の申し込み書類ってけっこう複雑だったり、不備があったら落ちるんじゃないか?と不安はつきないですよね。
さらに、嘆願書を書くべきとか、志望の保育園は第5~第7まですべて埋めないと保育が必要という切迫感が伝わらないとか、ネット上でもいろいろ言われています。

そういうこと実際に聞いてみたら、全然違って、疑問や不安がすごくクリアになりました。
ちなみに志望の保育園は全部産めないと・・っていうのは全然そんなことないそうです。(杉並に聞いた場合ですけど)

通える範囲で書けばよいんだそう。あくまでも杉並の場合点数制だから、点数が大切みたいですね。

それで、去年はこの保育園は何点の人が何人受かっているかなどの詳細データまで見せてくれました。

ということで、けっこう保育園について書類から点数が何点必要とか第一希望をどこにしたらいいか?までかなり親切に相談に応じてくれたので、これは行くべきだと思いました。

うちはギリギリで行ったけど、絶対に保育園に入りたい人は、もっと前に相談に行けば点数を上げるアドバイスをしてもらえたりするのでかなり良いと思います。早く行けば去年のデータを元に戦略も立てられ、やれることも多いわけです。(生まれたらすぐ動く、いや生まれる前でも・・くらいでいいかも。)

とにかくわかりにくい保育活動、何が必要か、どうすれば入れるかが明確になるので行ってみるべきだと思いました。
選考についてはお役所の人が一番知っているので、活用しない手はありません。

なんだかんだいっても、一番大きかったのはこれ、認証保育園に預けたということ。

うちは、認可に0歳児で落ちてしまいました。

それも見越して認証に複数申し込んでいたわけですが、そのひとつに運よくひっかかることができました。

なんだかんだいっても杉並の保活は点数制なわけだから、これが重要になってきます。


フルタイム共働き40点に点数が2点プラスすると、認可保育園に1歳児クラスで入れる可能性がぐーんと上がります。

圧倒的に40点横並びになってしまうことが多いからなんですね。

とはいえ、どこも待ちで、認証保育園に入れることができるのはけっこう難しかったりします。

早めに動いていくつも回り認証の枠を確保しておくことをオススメします。

<やっておけばよかったこと>
・早めの引越し、住所変更
・もっと早めの保育園見学と申し込み

やっておけばよかった!と後で思ったのは、早めの住所変更&引越しです。

杉並区は、区に転入してきたばかりだと、保育園落ちます。(これ、役所の人に聞いたので本当)

長く住んでいる人が優遇されるんですね。(保育園目当てで転入してきたりするのを防ぐためとかもあるのかも)

うちは0歳のときに落ちたのは、杉並区にまだ引っ越してきて1年未満だったっていうのが大きい理由だったみたい。(住民税とかをまだその区に払ってない状態なのがダメだとか聞いたことあります)

だからもっと早く杉並に引越しておけばよかったなと思っています。

あとは、当たり前ですが、いろいろ前倒しで準備しておけばこんなにばたばたしなくて済んだので、そこは後悔したポイントですね。

とにかく、杉並の保活は早くから動いて点数アップさせておくのがポイント。

これからの人は1年くらい前から保育課に相談に行ってどうしたら入れるのか聞いておくのがいいと思います。

保育園フードなしアウター探し!保育園の冬服どこで買う?

この前、保育園で先生に「そろそろ寒くなってきたので、保育園用のアウターを持ってきてください。」「フードなしでね!^^」といわれました。

そうだ~、すっかり忘れていた!と慌ててアウター探し。

フードなしのって限定されると意外と難しかったりするのね。

ネットでも見たけど、フードなし特集とかそんなになくってなかなかいいのが見つからず・・。

で、今日のお休みに吉祥寺にでも行ってアウター探しをしよう♪とパパと3人でお出かけの予定でいたんだけど・・。

今日起きたら、娘の目からかなり目ヤニが出ていて、結膜炎?と病院に急いで行ってきました。

日曜だし混んでるしでかなり時間がかかってしまって、ショッピングにかける時間もあまりなく、午後他の予定もあったので結局帰ってきてしまった。

結局ネットのベルメゾンで探して、ふわふわのジャケットコートを見つけて、購入しました。

今更ベルメゾン保育園用とかいっぱいあっていい!って気づいたんだけど、ちょっと難点は人気過ぎて希望の色やサイズがたまーに売切れてること。

これだ!って選んだ後にサイズ売り切れに気づいたりして・・ちょっと悔しい(笑)

でも値段は安いし、可愛くて便利なグッズがたくさん。

保育園ママにかなりオススメだな~(みんな知ってるかもしれないけど 笑)

今後は赤すぐとベルメゾン両方で探すことになりそう♪

夜間断乳失敗



前回、夜間断乳すごい!最高!といっていましたが、あれから、1か月ちょっと。

どうなったかというと、

まだ夜間授乳しています。

ハハハ。

夜間断乳はほんとよかったんだけど、そのせいか、すごく早起きするようになっちゃったの。

明け方とか、5時とかね・・。

仕事もあるし、その方がきつすぎて、ギブアップしてしまった。

調べてみたらそういう人けっこういるみたいでしたね。

もう少し頑張ってみたらいけたのかもしれないけど、私がヘタレすぎて無理でした。

添い乳してもいいからもっと寝て~みたいな。

そして、最近夜授乳はしているけど、夜寝てから0時くらいまでは起きなくなったのでだいぶ楽になってきました!

言葉もわかるようになってコミュニケーションとれるようになってきたし、

子育てやっと楽しめる余裕ができてきたかも!

でも、今月は保活でめちゃくちゃ忙しかったです。

そして、うちは激戦の杉並区。(汗)

1歳での保活の様子はまたまとめて書きたいと思います。


そして、保活が終わったらクリスマスやちょっと12月はアリシアクリニックの医療脱毛に行ったりいろいろ目白押しなのです。
http://www.kea-datsumou.com/hyouban/v-i-o.html

自分のこともやっていきたいと思います。

夜間断乳に挑戦中



1歳4か月弱の娘、いまだに夜寝てもひどいときには30分~1時間ごとに起きていました。

夜寝ていても、2時間おきに授乳。

起きると「おっぱい!おっぱい!」となってずーっと離れません。

添い乳できるようになってだいぶ楽になってきたんだけど、横向きで添い乳しながら寝るのは、腰が辛いし、眠りも浅いし・・。

そこで、ついに断乳!といきたいところなんですが、うちはアレルギーがある関係でまだ断乳の許可が先生から下りていません。

でも夜がつらいので、考えたのが夜間断乳

調べたら、けっこうやっている人多いみたいですよね。

夜とにかく3日我慢すれば寝るようになる!という口コミを見て始めることにしました。

とはいえ、最初はおっぱい!と言ってくっついてくる娘を見るとなかなか始める決意ができなかったんですけど、

ついに、先週からスタートしました。

1日目はとにかく泣いて泣いて!

おっぱーい!!と泣き続ける娘をみて、可愛そうになるし、めげそうになりましたが、

ポンポン叩いたり、パパに対応してもらったり工夫しながらこころを鬼にして1日頑張りとおしました。


で、翌日、夜寝てから数時間、いつもなら何度か起きてるはずなのに、2時間くらい最初から起きなかったんです!

あれ?もうすぐ効果出た?

と思いつつ様子を見ていると、3時間後くらいに起きて泣きました。

そうだよね~、と思いつつ、パパにポンポンしてもらうと、意外と短時間で寝てびっくり。

2日目はだいぶ楽でした。

そして、3日目、もうあまり起きない!!

たまに泣いたけど、ポンポンしてたら寝ちゃうし、けっこう大丈夫になりました。

朝まで仰向けに寝たのって1年数か月ぶりくらいかも~!

とかなり感動。

上手くいくか心配だったけど、やってみるもんですね。

他の人の体験談がかなり役に立ちました。

経験者の方、ありがとう♪


最近ぐんぐん言葉を覚え始めました



8か月ごろから少しだけだけど言葉が出始めた娘。

最近では、絵本の読み聞かせでも反応が出てきました。

言葉を繰り返して言います。

今日びっくりしたのは「だるまさんの」の絵本のだるまさんの目!というところでその場所を指さしたり、毛!というところで毛をつかんだりできるようになっていたところ。

いつの間におぼえたのか?とびっくりしていたら、パパが一度教えていたらしい。

なーんだ。

さすがに一人ではなかったけど、ちゃんとできるようになってすごい。

でも真似されるようになってきたから変なことも言えないですね。

気づいたら1年ぶりに

また長い間、このブログを放置してしまった・・。でも久しぶりに書きます!

もう妊婦でもないし、妊婦日記っていうのもおかしい気がしますが、自分用メモとして妊婦生活や出産してから今までの記憶整理としてブログをつけていこうかなと思ってます。

娘が生まれてはや1年すこし、前回書いたときは眠れないし、つらい・・みたいなことを書いた気がします。

じゃあ、1歳すぎた今は眠れているのか?


→→完全には眠れていません!!


まだ授乳をやめていないから、夜中何回も起きるのは相変わらずなのです(涙)

ただ、楽になったところもあって、添い乳ができるようになりました♪

新生児のころは添い乳なんてつぶしちゃいそうで怖くて無理だったけど、今は体も大きくなったしそのあたりは余裕なのです。

添い乳しながらこっちも寝ちゃうから、睡眠不足が辛すぎる・・とはならなくなりましたね。

でも吸わせながらだから体が痛くなったり、腰が・・っていうところはあります。


1年前はほんと赤ちゃんだった娘も、片言で「パパ、ママ」と話すようになり、今はもう歩いてます。

だんだん安定感も増してきてるし。

今までの記録もこれからまた少しずつしていきまーす。

すぐ忘れちゃうのでメモしておかないと。

赤ちゃんが夜寝るのはいつからか?



出産した夜、やっと生まれた~!無事に産めて良かった~と妊娠期間が長く感じていただけにほっとして眠りにつきました。

産んだ処置室みたいなところから、産後のお部屋に移って食事もおいしいし♪

とウキウキしたのもつかの間、産んだ後にやってくるのは、授乳、授乳!の日々です。

妊娠してたときは、生まれたらゴールって感じがしていたけど、

出産は始まりだったんですね。(母にいったら、当たり前でしょ!と言われましたが。笑)

産後、実家にいた1か月はほんとに大変でした。

何がツライかというと、まとまって、寝られないこと。

新生児の赤ちゃんは3時間ごとに授乳タイムです。

病院にいたときは、新生児室にいて、夜の授乳は免除されてた(それでも大変!って愚痴ってましたが)

けど、家に帰ったらそうはいきません。

夜中の2時とか4時に起きるって慣れないし、産後の疲れもあって最初はかなり辛かったです。

ネットで「赤ちゃん いつ 夜 寝るのか」とか何度も検索しました(笑)

答えは赤ちゃんによるっていうものでしたが。

早く寝るようになってくれたらな~と生後1か月ごろはずーっと思ってました。


で、今3か月なのですが、この前初めて朝6時まで寝てくれたんです。

起きるのも、前は2時や3時に一回起きていたのがなくなり、4時ぐらいになってきたので

かなり楽に♪

生後3か月たつと楽になるという目安はほんとかもしれないですね。


2014年9月15日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:産後・育児

授乳は痩せるって本当だった



無事に出産して3か月弱経ちました。出産&入院をまだレポートできていないので、今度書く予定♪

やっと育児や夜中の授乳にも慣れてきて少しだけ心に余裕が持ててきました。

最近プチうれしいことといえば、

授乳で痩せてきているってことです。

衛生病院でのきびしーい体重管理にも耐え、一応6、7キロ増で終わった私。

(ただ、元が太いので、当たり前なんだけど。)

妊娠前より、現時点で、4.5キロほど減です。

妊娠前からですよ。

まさに出産ダイエット。

出産直後は、ちゃんと測っていないけど、3~4キロ減?(赤ちゃんと羊水分くらい?)

産後1か月経つ頃には、出産前の体重よりもマイナス1キロ。

産後3か月に迫る今では、マイナス4.5キロ。

授乳は痩せるって本当だと思いました。(嘘だと思ってましたが。)

やったことといえば、出産前の少し控えめな食事を多少続けているぐらい。

産後は外食はしてないっていうのもあるかも。

運動はしていないのにこの減量っぷり。

産後ダイエットがんばろう!って思ってたけど、これは良い流れ♪

この年齢で最後の痩せるチャンスだと思うので、これから運動も少し加えて、一気に痩せたいかな。


2014年9月10日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:産後・育児